aaakopi ブランド コピー

ホーム > AAAKOPI ブランド BLOG > 「クロムハーツウォー」は大人気のズボンだけで起こすわけではない

「クロムハーツウォー」は大人気のズボンだけで起こすわけではない

クロムハーツのオーナーであるリチャード・スタークは、早くから『Japan Times』で「クロムハーツコピーはファッションの世界とは関係ない」と言っていた。


しかし、1988年の設立以来、スーパーコピークロムハーツは多くのファッションファンに愛され、近年では「現象級のブーム」を迎え、32年の歴史を持つ老舗が再びファッションの渦の中心に立ち、「クロムハーツウォー」を引き起こしている。


TS、Drakeに連れられて熱くなり続ける理由は、一枚のクロムハーツの「人気ズボン」で説明できるわけではない


1.png

//クロムハーツの「人気ズボン」//


Virgilは明らかにクロムハーツコピー通販を非常に気に入っており、「クロムハーツコピー 激安は提携先リストの上位3社に入る」と言った。


以前の連名に加えて、彼の日常のツイートでは、CHROME HEARTS スーパーコピーのアイテムも常連だ。LVに入社してから、クロムハーツと提携してLVポップアップストアの空間に木製家具や彫刻を作った。


2.png

//Virgilとクロムハーツ//


3.png

//Virgilとクロムハーツ//


4.png

//Virgilとクロムハーツ//


Travis Scottもここ1年、クロムハーツを欠かさず着ており、5月にリリースされたRosaliaとのコラボレーションシングル「TKN」のMVでは、ブランドの革ジャケットを着ている。


5.png

//「TKN」のMV//


Offsetはわずか3か月で、クロムハーツを何度も着用しており、Quavoのワードローブにもクロムハーツの姿が見られる。ノースブルーAJ1スニーカークロムハーツジーンズを合わせ、ファンから「Good Choice」と絶賛された。


6.png

//Offsetとクロムハーツ//


この前、「I'm back」と発表したBloody Osirisは、ベストやコートからパンツに至るまで、クロムハーツのクールブラックレザーでAJ5 × OWをコーディネートし、ベースのクロムハーツのベストもよく着用している。


7.png

//Bloody Osiris とクロムハーツ//


ドレイクは最近、20万ドルと見積もった特注のロレックスをてらって、クロムハーツのストラップを組み合わせて、リチャード・ミルズ、パテックフィリップなどの時計に続いて、また一つのフレックス神器になった。


8.png

//クロムハーツ//


ロック歌手であることを公言しているlil uziは、クロムハーツのファッション的な位置づけをよく知っている。年初のソロアルバムの中の「chrome hearts tags」では、「look at my back, chrome hearts tag.」と歌っていた。


9.png

//クロムハーツ//


そして、クロムハーツの近年の圧倒的なブームは、KylieやTorey Lanez、TygaやIanなどにも見られる。


10.png

//クロムハーツ//


このトレンドの現れは、頻繁に出てくる人気ズボンや、話題になるアイテムだけで説明できるものではない。


11.png

//クロムハーツ//

12.png

//クロムハーツ//

13.png

//クロムハーツ//