aaakopi ブランド コピー

ホーム > AAAKOPI ブランド BLOG > Chrome Hearts Warへの論争

Chrome Hearts Warへの論争

Chrome Hearts Warには、カスタマイズの熱さとFakeとの論争


クロームハートコピーは、Google Trendの検索トレンドのうち、米国地域だけでもブランドキーワードの検索件数が、今年初めに急増したことを示している。


CHROMEHEARTS1.jpg

//米国地域のブランドキーワードの検索件数//


このブームは、さらに多くのユーザーに「Chrome Hearts War」に呼ばれ、さらに多くのユーザーがDIYの世界に飛び込んで、クロームハートへの好きを続けさせている。


例えば、女性のユーザーの@aliyahnoelはクロムハーツのシルバーアクセサリーのスポーツリストで彼女の派手な十字架の要素のネイルを組み合わせる。


CHROMEHEARTS2.jpg

//クロムハーツとDIY//


@cocofuckingblakeは、彼女の丸刈りに、スーパーコピークロムハーツの大きなロゴを手描きで描き、ブランドのジャケットに合わせている。


CHROMEHEARTS3.jpg

//クロムハーツとDIY//

CHROMEHEARTS4.jpg

//クロムハーツとDIY//


ブランドの模造品も話題になっており、icon @soberyungwalterはクロムハーツ 激安のパッチワークを着たデニムパンツも大きな議論を呼んでいた。


Bella Hadidは、このようなパッチワークはまったく間違っていると指摘し、現在市場に出回っているクロムハーツ 通販の95%はフェイクだと主張している。


CHROMEHEARTS5.jpg

//クロムハーツのパンツ//


CHROMEHEARTS6.jpg

//Bella Hadidの主張//


これはブランド初期のデザインだという意見も後に出てきて、議論が絶えなかったのは、Chrome Hearts Warの下で、もっと奇抜なことが起きていることを反映している。


一方、ロサンゼルスのファストセールブランドであるMNMLは、発売したクロスパッチワークジーンズが、クロムハーツスーパーコピーのとほぼ同じであることを理由にクロムハーツコピー 通販のオフィシャルに提訴された。


MNMLは、FOGやSaint Laurentなどを直接参照してデザインしたことで、ユーザーから糾弾を浴び、そしてクロムハーツ偽物の公式の健闘により、このクロスパッチワークジーンズはMNMLの公式サイトから全面的に外された。


CHROMEHEARTS7.jpg

//MNML(左)/ Chrome Hearts(右)//