コピー激安通販 優良店 2022

ホーム > AAAKOPI ブランド BLOG > モンクレール:アウトドア用品から高級ダウンジャケットへ

モンクレール:アウトドア用品から高級ダウンジャケットへ

1994年から1998年まで、モンクレールコピーはヨーロッパ、世界で最も有名な小売業者となり、イタリア、日本、ドイツ、その他の服飾名所やスポーツブティックでしか手に入らなかった。1998年にはフィンパート・グループの支援を受け、モンクレールはさらに多くの製品ラインを開発しました。


1.jpg

//モンクレール//


しかし、モンクレール偽物がまだ印象的なブランドを持っていないときには、プラダスポーツのようなラグジュアリーブランドのスポーツラインや、ノースフェイスのようなアウトドアブランドが出てくると、ブランドはさらに大きなネックになります。2003年には経営不振でブランドを底に落としたこともあります。


2.jpg

//The North Face//


当時、巨大な産業危機に直面していたモンクレールを引き継いだフランスの企業家Remo Ruffini氏は、モンクレールの服の品質に大きな問題があり、生産ラインをイタリアに移して、デザインも仕立ても品質も向上した服を作ることが急務だったと述べています。


3.jpg

//Remo Ruffini//


モンクレールがRemo Ruffiniで再形成された后、モンクレールはスポーツ用品の位置づけから直接高級服飾ブランドへと上昇し、ブティック会社への道を拓き、さらに数年の間にブランドのための高級制品ラインやコラボレーション企画を作り、ファッション分野からの認めを獲得し始めました。


4.jpg

//モンクレール//


これらの長期的な努力は間違いなくモンクレール激安に強力なファッション化ブランドの基盤を築いました。2018年2月に発表されたモンクレールジーニアスのデザイナー連名のコラボレーションプロジェクトに至っては、モンクレールが業界の標准となり、ファッション分野における新たな「天団」になることを支援しています。


モンクレールジーニアス(Moncler Genius):ファッション分野に新「天団」


5.jpg


モンクレールスーパーコピージーニアスは2018年のミラノファッションウィークに、クレイグ・グリーン(Craig Green)、ノエル・ケイ・ニノミヤ(Noir Kei Ninomiya)、ピエロ・ピッチオーリ(Pierpaolo Piccioli)、藤原浩など総勢8人のトップクラスが集結し、めったに見られない豪華なラインナップが、ファッション分野で早くも注目を集めています。


6.jpg

//モンクレールジーニアスのコンセプト広告「氷の彫刻人」//


かつてのダウンジャケットは、多くのファッショナブルな人にとっては「ダサい」アイテムでした。モンクレール偽物が手がけるダウン製品は、前述したように着実に方向性を見出し、ファッション業界に認知されるようになったものの、根本的には「ファッション」とは関係がないと批判されることも少なくなかったです。


7.jpg

//Moncler Genius x Pierpaolo Picci//