aaakopi ブランド コピー

ホーム > AAAKOPI ブランド BLOG > ここ数年間シュプリームの家庭用品

ここ数年間シュプリームの家庭用品

Supreme x Bialetti Moka Express, 2019


1.png

//シュプリームのコーヒーメーカー//


イタリア人のエンジニアのAlfonso Bialettiが1933年に発明した「モカ・エクスプレスポット(Moka Express Pot)」は、1950年代にはキッチン用品の定番となっています。シュプリームコピーは2019年にもコーヒーグッズに注目し、 Bialetti とのタイアップでロゴ入りの赤いコーヒーメーカーを発売しました。


Supreme x Knoll Wassily Chair, 2019


2.png

//シュプリームの椅子//


トレンド愛好家たちが自分たちのトレンドブランドを生活のあらゆるレベルに拡張し続けると同時に、シュプリームもKnollとコラボレーションし続き、連名モデルのWassily Chairを発売しました。バウハウス大学の学生であったマルセル・ブロイヤー(Marcel Breuer)が1925年に最初デザインしたWassilyは、歴史上最も象徴的な椅子の一つとも言えるでしょう。チューブの美学からインスピレーションを得て自転車のフレームのような椅子を作り出して、そしてシートベルトをついた座席の面は更に独創的です。シュプリーム通販の2019年秋冬コレクションでは、レオパード柄のEdelman レザーをボディにして、定番への新たな解釈を生み出しています。


Supreme x Meissen Hand-Painted Porcelain Cupid, 2019


3.png

//シュプリームの磁器//


シュプリームスーパーコピーの面白いところは、定番に新しいHypeを与えることで、若い世代に歴史の教師としての役割を与えているかのようです。そしてシュプリーム×マイセンの手描きの磁器キューピッドは、ジオジアンチックの究極の表しです。そのドイツの会社の歴史は1708年に遡り、現在では高級磁器の代名詞となっています。純粋な芸術を求める人は、このシュプリームのアレンジを嫌うかもしれません。キューピッドがBOGOを着ているの?でもそれはすごくシュプリームらしいです。


Supreme x Louis Vuitton Malle Courrier Trunk Monogram 90, 2017


4.png

//シュプリームの箱//


シュプリームとルイ・ヴィトンの提携は歴史に残ること間違い間違いなく、今回の連名は両ブランドの箇人力でブランド品の再販市場の発展を加速させたと言っても過言ではありません。2つのブランドの間にある大きな違いやギャップも、高級ファッションハウスやストリートブランドにアイデンティティを再考させています。モノグラムを敷き詰めたこの箱も、今のところなかなか見つかりません。


Supreme Bamboo Beaded Curtain, 2017


5.png

//シュプリームの簾//


上の連名の箱が大きすぎるとしたら、シュプリームの簾はあなたの家に禅をもたらすかもしれません。シュプリーム新作のお店はNag Champaの匂いを漂わせているかもしれませんが、お店の中のハードコアな音楽に引き戻されることも多いです。だから、2017年春夏のこのアイテムは、おうちに落ち着きを与えてくれるかもしれません。ボヘミアンのBOGO愛好家の必見アイテムにもなると思います。