aaakopi ブランド コピー

ホーム > AAAKOPI ブランド BLOG > モンクレールの崛起:「エルメスとナイキの中間に位置する新しいラグジュアリーブランドが登場している」

モンクレールの崛起:「エルメスとナイキの中間に位置する新しいラグジュアリーブランドが登場している」

Missoniの株式41%を保有するプライベート・エクイティ・カンパニーのFSIのCEOであるMaurizio Tamagniniは、先日のインタビューで、イタリアのファッション企業は資本構造を強化する必要があり、多くの企業が協力して未来の競争環境に備えるべきだと述べた。


彼は、規模そして製品や市場の多様化が必要になっていることが、新型コロナではっきりと認識されたと考えている。小さなぜいたく品の企業は、キャッシュフローの減少、収入の減少、国際成長の減速というループに陥っている。経済的持続性がなければブランドは価値がない。彼は、イタリアのファッション企業は、Remo Ruffiniの道を見習って、会社の長期的な財務的持続可能性を優先すべきだと考えている。


1.jpg

//モンクレールの崛起//


モンクレールコピーとRemo Ruffiniが背負っているこのビジョンは、コロナの打撃で年間実績のよくない背景でもモンクレールが買収に乗り出し、そしてLystの人気ランキングでトップ3に入った理由だ。


ストーンアイランド(Stone Island)の買収を発表した後、Remo Ruffiniはストーンアイランドとともにラグジュアリーブランドの定義を見直すという野心的なビジネス目標を打ち出した。今回の買収は単なる買収ではなく、「贅沢品やファッションを超えた贅沢品の新世界の形成」に向けた一歩であることを強調した。


2.jpg

//モンクレールの崛起//


彼は、モンクレール通販とストーンアイランド(Stone Island)が、伝統的な高級品の外に、エルメスとナイキの中間に位置する、より新しくユニークで強力なポジションに向かうと考えている。「これは全く新しいラグジュアリーブランドであり、私たちはその一部になり、新しいエネルギーを得なければなりません。Moncler Geniusの項目を創立し始めた時に感じたように」と言った。


興味深いことに、在Lystの最新ランキングではナイキが3位から11位に8ランクダウンして最大の下落を経験している。Adidasは18位に落ちた。Remo Ruffiniが言うように、エルメスとナイキの中間に位置する新しい贅沢品が登場しているのかもしれない。


3.jpg

//モンクレールの崛起//