aaakopi ブランド コピー

ホーム > AAAKOPI ブランド BLOG > ドルチェ&ガッバーナのオートクチュールウィーク 

ドルチェ&ガッバーナのオートクチュールウィーク 

ロマンチックな家出!


変化に富んだリリースの場所も、ドルチェ&ガッバーナコピーのオートクチュールコレクションにミステリーの色彩を溢れさせる。華美きわまりないファッションショーでもあり、神秘的で幻想的なおとぎ話の美しさでもあり、まるでロマンチックな家出のようだった。


1.png

//オートクチュールコレクション//


例えば今シーズン、ドルチェ&ガッバーナ通販はイタリアのコモ湖畔で独自のドルチェ&ガッバーナ・オートクチュールコレクションを開催した。


2.png

//そうです!ドルチェ&ガッバーナレディースはオートクチュールコレクションに参加しない。自分のオートクチュールコレクションがあるからさ~//


コモでは、ドルチェ&ガッバーナ偽物は別々に男性用の「アルタ・サルトーリア」、女性用の「アルタ・モダ」、ジュエリー用の「アルタ・ジョエルレリア」の3つのオートクチュールコレクションを、3日間のドルチェ&ガッバーナ・オートクチュールコレクションで発表した。


3.png

//オートクチュールコレクション//


今シーズンのアルタモーダは、歴史あるテレジオ・オリヴェリ公園で開催した。ロマンチックな噴水彫刻と童話の世界のような庭園の美しさが「ショー会場」をファンタジーの世界になった。


4.png

//テレジオ・オリヴェリ公園//

5.png

//テレジオ・オリヴェリ公園//


オンサイトの随所が童話の中から精巧に再現されているようで、すぐ17世紀に連れて戻る。竪琴を弾く侍女や、酒飲みの守衛や、そしてブランコで恋をささやく少年少女など……


6.png

//ドルチェ&ガッバーナのオートクチュールウィーク//

7.png

//ドルチェ&ガッバーナのオートクチュールウィーク//

8.png

//ドルチェ&ガッバーナのオートクチュールウィーク//


鮮やかな花々がドルガバ コピーの「おとぎ話」をクライマックスにし、庭の草や木とモデルが身につけている花々のドレスが見事に調和している。


9.png

//ドルチェ&ガッバーナのオートクチュールウィーク//

10.png

//ドルチェ&ガッバーナのオートクチュールウィーク//



実は、二人のデザイナーがここを「ショー会場」に選んだのは、有名なイタリア作家アレッサンドロ・マンゾーニの恋愛小説「ビトロ・ザ・ド」のロマンスを再現するためだった。


11.png

//ドルチェ&ガッバーナのオートクチュールウィーク//


イタリアの「国民小説」ともいえる『The Betrothed』は、ローマ法王フランチェスコが婚約した夫婦に結婚前に読んでほしいと言ったほど、その地位は確かです。


12.png

//ドルチェ&ガッバーナのオートクチュールウィーク//

13.png

//ドルチェ&ガッバーナのオートクチュールウィーク//


スペインのロンバルディア占領時代を背景にした『The Betrothed』は、LuciaとLorenzoの二人の若者の戦争下での愛と運命を描いている。


14.png

//ドルチェ&ガッバーナのオートクチュールウィーク//

15.png

//ドルチェ&ガッバーナのオートクチュールウィーク//


戦争時代の多くの小説と同様に、LuciaとLorenzoの二人の「ただ者」の愛は、略奪婚のボスに遭遇し、疫病、飢饉、投獄などの危険と不安なども経験した。


16.png

//ドルチェ&ガッバーナのオートクチュールウィーク//


しかし、イタリア人にとっては、『The Betrothed』は17世紀のイタリア人の生活の全体像を示しており、ロマンチックな色彩のほかにも歴史的な意味がある。